@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

欧風家庭料理 楓

SAMUEL-ADAMS
"サミュエル・アダムズ"アメリカ
Abbey-Beer
"アビービール"フランスと"ベデット"ベルギー

ごく近所にある"楓"は、開店当時から知っているし過去数度は食べに行っている。
今回は、ほんと数年ぶりくらいで食べに行ってみた。近所なのにねぇ~(汗

行って驚いたのが、種類は少数に限られているものの輸入ビールを揃えている事だ。
ハウスビールとしてヱビスとギネスをメニューにしているが、他に上の3種にプラスしてフランス・イタリア・アメリカ・オーストラリア・メキシコ・ハワイと一種類ずつチョイスされている。
もともと"欧風"を謳うレストランなのだからハウスワインはそこそこ揃えているが、個人経営でビールを揃えるのは難しい。
街の酒屋を見れば分かる。ワインはフランス・イタリア・ドイツ・チリ・カリフォルニア等々の各種を揃えているが、ビールにいたってはギネス・バドワイザー・ハイネケンくらいが関の山。コロナが置いてあれば「すげぇ~」ってなもの。
灯台下暗しってやつかねぇ…

この日は、
いかのバジル炒め いかのバジル炒め
チキン南蛮チキン南蛮
ピーマンチーズ豚巻きピーマンチーズ豚巻き
鶏とアスパラの天ぷら鶏とアスパラの天ぷら
サーモンと空飛ぶ新玉ネギのサラダサーモンと空飛ぶ新玉ネギのサラダ
食事する気なんかまったくなく、完全に肴モード。フィッシュ&チップスも頼んだのだ。でも、イギリスビールは置いてないんだよ。

メニューそのものは、そんなに手の込んだものではない。
まぁ正に"家庭料理"って感じか。
天ぷらなんかもあるから欧風なんだね。

輸入ビールも、自分が普段ネットの酒屋から直接購入するよりも割高に感ずるが、急にその気分になった時ふらっと行くにはちょうど良い。
今後はもう少し贔屓にしたいと思ったのだ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/212-e633a298

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する