@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

SIGMA 19mm F2.8 EX DN Eマウント

SIGMA_19_EXDN_02
当初は、キットレンズ2本から始まったSONY NEXのシリーズは、今では純正だけで7本、SIGMAを合わせると9本になる。TAMRONからも発売されるらしいから、このEマウント規格は定着して来た…SONYが無理矢理…社運を掛けた。そう云う事?

当初のキットレンズのパンケーキレンズの16mmは、薄くて軽くてボディにマッチしてデザイン的には大変良いのだが、その描写力は寒いくらいに悲しいもの。コンデジや携帯電話のカメラと比較しても悲しいくらいだ。
もう一方の18-55mmも多少はマシなレベルで、決して誉められた描写力は無い。
発売当初のNEXシリーズには、ハイアマチュア以上の人間の使用に堪えるレンズが無かった。だから、購入したは良いが先行きを危ぶんでいたりもした。

その後、おそらく、別ジャンル製品のつながりでツァイスから交換レンズが発売され、それなりの体裁が整って来た。
そして今月発売されたのが、SIGMAの30mmとこの19mmだ。

SONY NEXシリーズは、撮像素子にAPS-CサイズのCMOSを採用している。
APS-Cと云えば、デジ一にも採用されているサイズであり、いわゆるDXフォーマットと云うヤツだ。
だから、コンデジやパナソニが多く採用しているマイクロ・フォーサーズより面積比で倍以上の大きさをもつ。
よって、薄いボディサイズとの絡みで、レンズ設計は難しいと云えば難しいと考えられる。
しかし、だからと云って画像が悪くて我慢できるはずも無い。
本当ならば、ツァイスを導入したかったところだが、焦点距離の好みも去ることながら財布との相談が1番の問題だったりする。
SIGMA_19_EXDN_01

で、なぜ交換レンズの少ない機種NEX-5を買ったかと云えば、1番は小型でありながらAPS-Cを採用していること。
カメラと云うものは、フィルム時代から受光面積は大きければ大きいほどが良い。
大きければ解像度が高く、絵も滑らかになる。これは、デジカメになっても変わらない普遍の法則だ。
だから、突き詰めて行くと携帯のカメラよりコンデジ。コンデジよりマイクロ・フォーサーズ。マイクロ・フォーサーズよりAPS-C。APS-Cよりフルサイズとなる。
より大きい撮像素子を使い、より小さいボディのカメラは何か?この答えがSONY NEXであり、上位機種の5だったのだ。

SIGMA_19_EXDN_03
くそレンズの純正16mmに変えて購入した、このSIGMAの19mmの描写力がどれくらいのものか?
結論から行くと、格段に良い。
16mmの下品な描写とは違い、暴れてない大人しい雰囲気を感じる。
撮影データの等倍を比較しても、世に云う「神レンズ」と云うほどではない。が、細かいところを見て行くと、格段の違いに良いのだ。
締まりのなかったエッジ部がシュッとし、画像全体がずいぶん滑らかで上品になった。
ただ期待したほどでなかったのは、シュッとはしてもキリッとはしなかった事。

ただまぁ、レンズの癖として柔らかいものから硬いものまで万物全てを撮れるレンズも無い。
昔から、日本製は解像度が高くキリッとし、ツァイスやライツは柔らかで発色が上品とか云われたものだ。よって、それぞれ違った目的に使い分けられて来た。

今回のSIGMA 19mmが、どのような性格のレンズかと云えば、柔らかな描写で自然物を撮影するのに適している。かな?
SIGMA_19_EXDN_04
お気に入りの、TIMEXを撮ってみた。

硬い金属でも、質感を表現しているように思う。
それでいて、やはりエッジは甘め。絞りをいくつか変えてはみたが、大体のところの描写は↑↑↑のようなもの。
完全なシャープ感は出ない。
明るい背景の曇り空とのエッジ部に、ラチチュードが足りなく見えるのはボディ側のせい?
では発色は?と云うと、SONYあるいはNEXシリーズは派手目な発色のはず。その割には落ち着いた描写に見える。

しかし、SIGMA製。外装の塗装をボディにちょっとは合わせて欲しい。
最近のSIGMAレンズは、黒モノは非常に細かい艶消し塗装だ。
購入後1年半経ち、表面がつるっとして来てしまった金属半光沢ボディのNEX-5に対し、SIGMAの塗装はまったく合わない。
実売1万円台の安レンズだからあまり無理な注文を付けるのは酷だが、交換レンズとして出す以上
マウントを合わせるのだから塗装もボディメーカーに合わせて欲しいものだ。

描写力に関しては、未だその性格は読み切れない。
今後しばらく、常用にして試してみたい。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/208-9781c212

まとめteみた.【SIGMA 19mm F2.8 EX DN Eマウント】

当初は、キットレンズ2本から始まったSONYNEXのシリーズは、今では純正だけで7本、SIGMAを合わせると9本になる。TAMRONからも発売されるらしいから、このEマウント規格は定着して来た…SONYが無理矢理…社運を云う事?当初のキットレンズのパンケーキレンズの16mmは、薄く...

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する