@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

西川口 居酒屋・玉金

西川口_居酒屋・玉金
生まれてこのかたず~っと西武沿線育ちで、立ち回り先は新宿だったり池袋・所沢と沿線ばかり。
青春期にして学校帰りに立ち寄った吉祥寺・西荻・三鷹などは、JR中央線だが西武沿線からのアクセスは簡単だった。
友人と飲み会があっても都心方面である事がほとんどで、埼玉県で飲む、なんて事は上記の所沢以外はあり得なかった。だいたい、町を良く知らないしねぇ

ところが最近は、Webを利用したグルメ探しも簡単になり、実際に食べログやぐるなびなどを大変活用させてもらっている。
そして、ごく最近ではクーポンサイトが大流行?自分は良く利用してますが…
で、ついこの間グルーポンで西川口駅前の良さげな店を発見しクーポン購入。友人と3人で行って来た。…行ってみたら、貸し切りで入れなかった…電話の一本も入れておけば…
で、急遽代替の店を探そうと思ったが、携帯電話の検索ではなかなか高評価の店は見つけにくい。
スマホならば、もっと簡単なのだろうけどね。

見知らぬ西口駅前の通りを行ったり来たりして、店構えからお店の質を吟味してみる。
長く吞兵衛をやってると、外観からだいたいの事は類推できるものなのですよ。あまり外れは無いな。

奥に深い構造の店で、入って左側は小上がりのような座敷。右側がテーブル席のフロア。
選べる場合、一見の店ではテーブルを選ぶと良い。注文そのものやトイレに立つ時、その他いろんな状況で居心地がテーブルの方が良い。

この店は元々が揚げ物・焼き鳥の店らしく、数多いそれらメニューが並ぶが、「大間のマグロ」など築地市場を匂わせ「魚も得意」と思わせようとしているが、あくまでもメインは揚げ物系の店だ。それは、似通った傾向の揚げ物・串物のメニューを見れば良く判る。得意でなければ、そんなにメニューに載せないものだよ。
玉金 鰹のたたき
食べかけ(;^_^の鰹のたたき。本当は5切れ載っている。
玉金 メニュー名忘れ
これもちょっと食べてしまった、メニュー名を忘れた料理。鶏のガーリック・ソテーだったかなぁ?レモンの上に添えられてるのは柚子胡椒。
その他、下仁田ネギのヌタだったかな?とか、銀杏の素揚げなどちょっと気の利いたメニューもたくさん。

テーブに着いて、まず注文しようとメニューを見て驚いたのが「ポン酒がないっ!」
ハイボールや焼酎・チューハイはあっても、ポン酒が全くない。友人たちと「変わった店もあるもんだ」と嘆いていたら、実はラミネートされたメニューのページが張り付いて捲れなかっただけと後に判明。まぁ、笑い話っちゃ笑い話だが、店側の清掃やサービスと云う観念からするとなんとかしなくちゃ行けない箇所とも云える。
でも、かなりの銘柄のポン酒を取り揃えていたので許しますよ。呑兵衛だからね~

かなりの数のメニューを注文したが、どれもなかなか、な~んだと思わせる悪い物は無い。
若者に迎合した、変わり者メニューも無い。
レストランのような食事メインではなく、酒を飲み話しに熱中するための居酒屋なのだから、驚くような料理でなくていい。それでいながら「次なに注文する?」と楽しめる品数の豊かさ。
駅前に降りて、まず最初のイメージのローカルさから侮り難い名店に思えた居酒屋だった。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/201-44d43ad3

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する