@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

Mac Book Pro 15インチ

Mac_Book_Pro_15-inch
今年一発目の高額な買い物だった。…って云っても、クレジットカードだとあまり実感は無く、月末の明細が来た時になって口角がちょっぴヒクついたりして・・・

Macとの付き合いは、短いようであり長いようでもあり、自前を持つようになってからでも15年目になるか…?
この間、Macintoshのノートが4台にデスクトップが1台。で、今回もノートで、ノート比率が非常に高い。自身のHPのレイアウト検証用にWinノートも持っているから、さらにノート率は高くなる。
どうにも、持ち出しのきくノートが肌に合っているようだ。

Macのノートの変遷は、初めて買ったPower Bookが10.4インチ。次がiBookの14インチ。さらにPower Book G4の12.1インチ。そんで初めてのIntel MacのMac Bookが13.3インチと、比較的コンパクトな機体でデスクトップ並の結構ヘビーな使い方もして来た。
今回は15.4インチ!さらにBTOで1680×1050の高解像度パネルに変更し、歴代では圧倒的に広大なデスクトップになった。仕事では、デスクトップ機に専用ディスプレーでもっと高解像のパネルを使用もして来たが、ノートでこの広さはちょっと感動的!
だだ~し、老眼の入った目には細か過ぎで表示フォントを上げなければっ!!

CPUのクロックも、5%ほど高速のチップを選べたが、そのために2万円弱の投資はもったいないと思い、今回は初めてニューモデルのクロックを落として購入した。
そう言っても、最新のチップだしクワッドコアだし…自分の使い方では、性能的に今後買い替えは必要なくなるほどの性能。今現在、このブログを書いてるこのマシンも4年弱と長く使用して来たが、新型は壊れない限りもっと長く使う事になるかな?

今日、中国上海から到着したばかり…って、最近は中国からなんだ。以前は、BTOしても国内出荷だったような?…で、ただいま初期設定中。と云うか、Time Capsuleからバックアップを転送中。あと5時間ほどで転送終了。
終了すれば、新型の方で直ぐに今までの環境のまま使用できる。
当然の事、次回からは新型で書き込みをする事になるが、変化はブログでは分からない!?

使い始めて丸2日。
Time Capsuleから、バックアップの転送が完了するのにおおよそ9時間と少々。
LAN環境に寄っても、この辺の時間は変動するでしょう。うちの場合は、AirMac Extremeによる無線LAN転送の結果だ。転送したファイルは200GBに達するから、これをこの環境で遅いと云うのはバチアタリ?

ともかく、半日後には旧マシンの環境をそのまま受け継ぎ、今現在はニューマシンで書いている。
OSは旧環境のスノーレパードから最新のライオンになった。
この、MacOSX 10.7はWebにおいて「遅いだるい、もっさりしている」と、レスポンスの不満が多数上がっている。
自身、その評判をかなり危惧していたが、結果としては「サクサク!」快調~っ!

「遅い」と言ってた人は、どれほどのレスポンスを求めていたのだろう?

言っちゃ悪いが、OSそのものにクレーム付けるヤツつ~のは、根本的にそいつ自身のやってる作業は大した事は無い。下らない作業ばっかやってるヤツに限って、俗に云う「クレーマー」って~のになるんだよな。
そもそも「おまえにはOS8くらいがちょうど良いだろ」そんな程度のヤツ。

OSのレスポンスは、メジャーアップデートするごとに、その内容が大きく改変されて行くからリリース当初のレスポンスは鈍いものだ。
10.0を飛ばし、あれだけ満を持して出した10.1だって予想外に意味使い物にならず、慌てて10.2をリリースし、この系列でモノになったのは10.3になってから。
10.3にしても、完成形と云えるのは10.3.9に限りなく近いバージョン。
新規設計の10.4はさらに目が当てられない。結局使えるのは最終の10.4.11になってからだからね。
直前までは何かしら不具合があった。

ITはおろかOSの構造に関して、なんら知識が無いのでまったく専門的では無いが、使っていて分かるのが、10.4の再構築が10.5以降。10.5での再構築を整理統合したのが10.6と云うイメージかな。

結局、1バージョンの中でもブラッシュアップがあり、OSXのシリーズの中でも試行錯誤のステップアップがあり。10.7だって10.7.5辺りにならないと完成形に近づかないんだよ。
そう考えるとMacOSX 10.7 Lionは今年の夏くらいに完成形ですかね。

それでも、レスポンスを問題にするなら前バージョンの10.6.7に戻しなさいってば!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/177-75b12160

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する