@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

われら怪しいグータラし隊

荒倉山秘密基地の近所われらの秘密基地がある荒倉山の近所である

年齢とともに、そのアクティビティーは落ち…まぁ妻子持ちになって世間のしがらみから「おとうさん。そんなところに遊びに行く暇があったら、子供たちをネズニーランドへ連れて行ってあげてっ!!」と云う脅迫に蹂躙されている仲間連中が多いと云う事だろう。
嫁のそのようなセリフは「ご飯作ってあげないわよ」なんて生易しい意味ではなく「餓死して死ね」に直結しているのだろう。
うちなんかは、ふたり揃ってアウトドア派だし家計は別会計、家賃等生活費以外の自分の稼ぎは貯金しようと酒タバコに使おうとまったくの自由。しょぼい稼ぎながら、趣味三昧の生活です。

今からかれこれ7~8年前は、年に5~6回は片道150kmの秘密基地まで車を飛ばし、サバイバルゲームを楽しんでいた。最近じゃぁ年一がいいとこなのであります。
最盛期の頃は、下は三十そこそこから上でも五十止まり。まだまだ、全体として元気がありました。金曜夜、我れ先を争って基地に乗り込むと直ぐに宴会が始まり、結構な確率で朝陽を拝んだっけ。
不思議な事に、山の中に入るとテントの中でシュラフにくるまると云う、日常を離れた生活になるのに6時間も寝ると完全熟睡。起床後は元気バリバリ!!
森からのイオンだとか、地磁気の違いだとか、川音が最上の子守唄になったとか、単に深酒した結果だ…とか、理由はまま考えられる。

こうしたキャンプ生活でお決まりな朝の挨拶は、そりゃぁ勿論「かんぱ~い!! プシュッ!」ですな。
「一日の計は朝のプシュッにあり」これがキャンプの鉄則!! ラジオ体操なんぞするより、よっぽど血行が良くなる!!
好きに起床し好きに朝食を済ませ「さぁやろか」のひと言の元にサバイバルが始まる。ビールを早く飲むためのサバイバルだ。よって、最後まで生き残るのは初心者だ。適当にひとりふたり倒した後で、当ったかな?くらいでも良いからさっさとフィールドを引き上げテントサイトに引き上げプシュッなのだ。

最盛期の頃は、気合いの入ってる人も多く、中には水曜日くらいに先乗りして(仕事は何してるの?)メンバーが集まる金曜には、12畳敷のブルーシート、通称ドカシーを5~6枚組み合わせ一挙に20人くらいがテーブルを囲める、通称「サーカス小屋」を作ったりもしましたっけね。
その大空間に、電球ならばプロ用の1000W超は軽くありそうな煌煌と輝くガソリンランタンを焚いて、100m先の対岸まで明々照らしたっけ。立てた状態で1mに届こうとするこのランタンは、至近距離じゃ石油ストーブと一緒の発熱量。夏場は地獄ですな。

起床後、ゲームしてはビールを飲み、昼頃には日本酒になり、夕方からはバーボンやテキーラ、ラムやジン。世界銘酒品評会かよっ!ってくらい、後から後から、酒が出て来たっけ。

この秘密基地の近所で発見した事実がある。
この秘密基地の近所は、対岸の森まで狭くても60m以上、広いところでは100mはある。
まだ、LEDライトのない頃の全盛は2AAのミニマグライト。この単三2本に麦球みたいな電気球の光でも100m先の、黒々とした森の梢に光が届いているのが分かる。
夜の森は本当に黒々とし、どんな田舎の夜空よりひと際黒い。それでも、手のひらサイズのライトの光は届くのだ。
最近の、LEDライトならばサーチライトのごときだ。

今まで、趣味と称し十数本のLEDライトを収集して来たが、こう云う場所で暗闇の向こうを照らし出す事は楽しい。3.11以降、懐中電灯が品薄になった。LEDライトも当然同じだ。地震が起きた3月、自宅には配るほどのライトと、数百リッターに達する備蓄水道水、一週間程度のキャンプならば大丈夫なキャンプ・ストーブ(コンロ)用のがガスボンベの蓄え。関東近辺の地震すら近年起きるとは想定していなかった。が、普段からのキャンプの備えが図らずも東日本大震災の時に安心感を与えてくれた。
オシャレばかりの奇麗な格好だけでは生き残れない。そんな切実さを、過去のキャンプの記憶を通して思い出した数ヶ月だった。きっと、グータラし隊での、無手勝流炊事術も災害の際に役立つかなとひさ密かな自信。
個人的な話しとしては、自分が生きてる間には大震災には遭いたくない。東北の人々もそう思っていたに違いない。
でも、やっぱり「自分だけは大丈夫」なんだよなぁ…

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/163-feb22bb7

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する