@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

麺屋菜々兵衛

麺屋 菜々兵衛
最近? だと思う…札幌で評判の菜々兵衛に行って来た。
この店、鶏白湯と名古屋コーチンでとったスープが売りなので、札幌ラーメンと云う範疇からは完全に外れている。
菜々兵衛 メニュー

実際のところは、厳密な意味で「札幌ラーメン」と呼べる統一された内容は無い。だから、とんこつ系の醤油あるいは味噌ラーメンならば、市内に店があると云うだけで「札幌ラーメン」になりかねない。
事実、旭川ラーメンであるところの「山頭火」なども、云われなければ札幌ラーメンとの違いを見いだすのは難しい。
菜々兵衛 白湯醤油

で、この店のラーメンがどかなものかと云うと、鶏白湯の醤油に限って云えば完全に札幌ラーメンと呼べるかも。
鶏白湯の鶏がらスープは、風味が違うと云ってしまえば豚骨と違うのは当たり前。それでもラーメン用のブレンドがされた醤油の風味と合わせると、その濃厚さから「云われてみれば」違います。と云う感じ。見た目だけでは違いは分からない。
菜々兵衛 名古屋コーチン塩

名古屋コーチンの方は、風味がそのまま生きそうな塩を頼んだが、こちらはあくまでも上品に出汁をとった感じ。これだけの風味ならば、味付けの塩ダレをもっと抑えて「出汁味」だけで食べさせてしまうくらいの勢いで良いかも知れない。

グメルサイトの「食べログ」で、ラーメン店としては異例な4.0超の得点を叩き出し、数字の上ではダントツの評価。
食べて分かるその旨さ、突っ込みどころの無い隙のなさ。原点のしようが少ないと云う事での高評価なのだろう。
開店後5年ほどの店と聞く。現在のメニューは開店当時とは様変わりしているようだ。5年間で絶えず研究を積み重ね、理想のラーメンを求めているのかも知れない。
そんな感じがした。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/156-cf8ae606

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する