@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

相棒・劇場版II

相棒・劇場版II
先日、大泉学園のT-JOYで観て来た。
劇場版の前作は、TVシリーズと絡め過ぎ散漫なストーリーとなり"相棒ファン"としてはしょうか不良な作品だった。
今回、「亀山」から「神戸」へ"相棒"が代わり、作品のカラーもガラッと変わった。前作はどちらかと云うとハリウッド的、舞台仕掛けが大きく、とある大きなイベントとテロが絡む。日本と云わず、アメリカだってそんな偶然無いよねぇ?って感じ。偶然じゃなく、狙われたんだっけ?

劇場版2作目となる本作は、ガラッと雰囲気をTVシリーズ風に戻し…劇場で上映する事も無い、と結論づいてしまうが…緻密な構成を細かくカット割りして展開させて行く映像だ。
ただし、突っ込みどころは前作に続き満載!! 最大の突っ込みどころは秘密だけれど、それを無くしてはこの話しが成り立たなくなる。ストーリーのターニングポイントに矛盾があり、これを正すとその後の展開が変わり今回のストーリーが成立しなくなるかも。この映画そのものは、気にしなければそのまま観てしまえる程度の事なので良しとして、犯罪推理もののストーリー作り・構成の難しさだけを思い知る部分でもある。
「なぜ、官房長がxxxされなければならないか?」この動機付けは難しいのだ。「粛正が必要」なんてセリフも、ちょっと唐突だしね。

映像としては、まったくもってTVスケールのお話だったが、この分量の話しをTVでやると二時間SPでも入りきれない、一時間x三回くらい必要? なかなかTVではやりにくい大部なストーリーでした。
一部の突っ込みどころを別として、畳み掛けるように早い展開で楽しめたので、これはこれで良しとして次回作にも期待したい。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/143-50eb4df1

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する