@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

SP野望編

SP野望編
日付で昨日、日曜日の晩にレイトショーを観てきた。
場所は、ここ数年ずっと通っているT-JOY大泉だ。実は更にその前日に行ったのだが、予定していた夕方の回がHPでも告知なしに取りやめ変更になっていて、次の回は午後10時ちょっと前。映画一本分待つほどヒマではなく、プリプリ怒りながら、これも観る予定にしていた「スペースバトルシップ・ヤマト」を横目にしながら、「今日はヤマトの日じゃねぇ!!」とそっぽ向いて帰宅についたのだった。SPがダメならヤマトでも、本当は良かったんだけどねぇ?

実際に、空振りの土曜日前日の金曜日は夕方の回があったんだよ。でも、当日にちゃっかりスケジュールを変えるんだね。変える事前の告知なしで…結構人をくった事を平気でやるもんだ。

まぁ、近所ではあるので日を変えて出直して、そろそろ上映終了になりそうな「SP野望篇」を観て参りやした。
前宣伝通り、主役の井上・V6の岡田君はそれなりにアクションで頑張っていた。しっかし悪いのは、3年前のTVシリーズを観ていないと分からないストーリー。この映画を初めて観た人には、何がなんだかさっぱり分からなかったでしょう。3年前のTVドラマの続編なのだ。
だから、ストーリーと行って良いものが無く、細かなエピソードが派手なアクションのもと展開されるだけなのだ。さぞかし、ネットでの評判は悪い事でしょう!
加えて、昨今のTVドラマや劇映画の脚本家は、たぶん結構若手が多いんだろう。それも、あまり場数を踏んでないほとんど新人に近い人。
こやつらがダメなんだ。「オヤジに云わせれば」人生経験少ない分、考え方が単純で気の利いたセリフも展開もない。実際、薄ら寒いセリフが、普通そこまで具体的には云わんだろう、という無駄なセリフが多い。話しという話しが無く、アクションメインの映画+TVの続き的映画だったので、どれだけの人が「観て」面白いと思ったやら…

現在の、日本TV界映画界の悪いところと良いところの両面が出た映画でした。
課題としちゃぁ、TVの続きにしても、ひとつくらいエピソードを構築して、一本の映画として楽しめるものが創れんかい!?これですなぁ?

土曜日の晩も日曜日の晩も、横目に観た「スペースバトルシップ・ヤマト」を観た方が、後悔は少なかったかのぉ?

追伸、スペースバトルシップ・ヤマトは来週。ライダー映画の新作はその翌週行く予定。書きます。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/131-29b2098b

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する