FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

≫2018年09月08日

ラーメン屋 切田製麺 in 札幌

台風21号、そして地震。
立て続けに北海道を襲った2018年の9月の頭。
今や災害列島日本何て言葉は陳腐になりつつあり、いつ自分が被災者になるかもしれない。

これからしばらく、上記の災害前に滞在した札幌でのグルメ旅を記していく。


札幌滞在中は必ず訪れるカイロプラクティックがこのそばにあり、いつも切田製麺の名前は気になっていた。
今回は他の遠方の店に回る余裕がなかったので、それならば近場を潰しておこうと行ってみた。
結構近場は後回しになるものだ。
行こうと思ったら店仕舞いしてしまってたり・・・(汗
ラーメン屋切田製麺

味噌が50円増しで700円なのは残念!
とは言いつつ、正油・しおはベースが650円でリーズナブルな一杯。
だからチャーシュー麺にしたとて850円。
ラーメン屋切田製麺_メニュー

ラーメンに限らずなのだが、食べ物の評価の難しいのは"クセになる"と言う言葉。
切田製麺のラーメンは、正油もしおも"クセになる"タイプ。
"富山ブラック"では無いが、黒々とした黒正油は見た目のインパクトよりも大変マイルド。
言葉遊びのつもりは無いが、"美味い"と言うのであれば他にいろいろ知っている。
ただ、ここのラーメンはまた食べたくなる"クセ"をもっている。
ラーメン屋切田製麺_黒正油チャーシュー麺

黒正油もしおも、他店では味わった事の無い不思議な風味。
その風味の出どころが何なのか分からない。
職業が食レポでもなんでも無いので、"何か"が分からなくてもどうでも良いのだ。
美味ければそれが全て。

大通沿いの雑居ビルの地下。行列の出来にくい立地でこのクオリティ。
いつ行ってもすぐ食べられそうで、実は繁盛して欲しく無いタイプの店だったりして(笑
"えび"味あり"カリー"味あり、ただのラーメン屋ではなく麺も自家製に近い。
"美味い"とは違う"旨さ"に興味のある人にはお勧めかな?

手打ちそば やま桜 in 札幌

台風21号、そして地震。
立て続けに北海道を襲った2018年の9月の頭。
今や災害列島日本何て言葉は陳腐になりつつあり、いつ自分が被災者になるかもしれない。

これからしばらく、上記の災害前に滞在した札幌でのグルメ旅を記していく。


ほぼ1年ぶりくらいで再訪。
銭函海岸帰りも前回と一緒。
"やま桜"の後は"ていね温泉"へも全く一緒!
すでに自分の定番のコースに組み込まれていたりして(笑

と言うか、札幌市内からこちら方面に向かう場合、往路復路のどちらでも構わぬが万難を排して寄りたい店の一つ。
"やま桜"の開いてる時間に合わせてスケジュール組んでるんだから・・・!

やま桜_大ざる
ざる大盛りを注文。
刻み海苔の盛り方が、前回よりちょっと崩れにくくなって食べ易かったりして。
味に関係は無いが・・・。
やま桜_店内A

やま桜_店内B
写真奥の部分が全て座敷だった。

海苔のトッピングは問題でなく、今回行って気付いたのは店内が改装されたと言うこと。
店内に入って左手の座敷が大幅に縮小されて、テーブル3つに変更された事。
子供なんかは座敷の方が良いのかもしれ無いが、年配の人では膝が悪く座敷が辛いと言う人も最近は多い。
テーブルに変わった事はバリアフリー的考え方で素晴らしいのかもしれない。

偉そうに言わせてもらうと、ここの蕎麦つゆは完璧とは言わない。
70点くらい?
江戸前の蕎麦はもっとガツンっとパンチがあるのだ。
まぁ、簡単に言うと鰹出汁と醤油がもっと効いている。
個人的に麺の方は確実に90点以上。
もうそれは好みの世界なので、そもそも数字の問題じゃないが・・・。

年に一度くらいしか来れない店だけど、素晴らしい事には変わりない。

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する