FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

≫2010年11月04日

深大寺

鬼太郎茶屋
きのう嫁の誕生日のお祝いのイベントとして調布の深大寺に行って来た。深大寺と云えば「お寺」って云うのは当たり前として、昔なら「蕎麦」今なら「ゲゲゲの女房」でしょ。
で、トップ写真は入ってもいない「鬼太郎茶屋」の写真。

季節が季節だけど、東京じゃ山へ行かなければ色鮮やかな紅葉は期待できない。なので、この時期に緑多い深大寺に言った理由となれば「新蕎麦」を喰う為しか無い。

深水庵せいろそば
JR三鷹駅から小田急バスに乗って、深大寺門前に着いたのは昼前の11時。普通だったらお参りをしてから…って手順でしょうが、今回は即刻そば屋へ。ウィークデーじゃあるまいし、休みとなれば晴れの特異日となればジジババその他の人の出も多い休日だから、昼時になれば行列必至!! 実際に、自分らが食べ終わる直前くらいから行列ができ始めた。食券制の深水庵に飛び込んだが、この店とて開店早々は客が少なけりゃ食券はいらず直接注文できる。

天気も良くて穏やかな日だったので、ここは迷わず外の席へ陣取る。連れのメニューはともかく、自分はせいろともう一枚鴨せいろと神代寺ビールを注文。午前中から飲むビール、いいもんです。
肝心の蕎麦は、何番粉でしょう? 振るい過ぎてちょっと淡白になり過ぎ? もうちょっと田舎蕎麦風な地粉で打ってくれても良いかな。香りがちょっと薄い蕎麦だった。麺つゆは濃過ぎず薄すぎす、しっかりと出汁がとれ鴨せいろの方も旨味充分。そば湯が倍欲しかった! まぁ開店したての場合、そば湯の問題はなかなか難しい。

せいろ二枚を食べた後、深大寺門前から境内へ。さすが休日ゲゲゲの女房!! なんという人出だ! トップ写真の3倍は混んでたな。午後三時くらいまで植物園の方まで歩き回り、門前近くの喫茶店で一服の後、余力を駆ってバス停にして五つ分くらいウォーキーングする。トータルで10kmくらいか? auのあれで測っていたところ、10kmの距離を4時間くらいかけて歩くと700kcal…平たく云うとご飯一食分くらい消費するらしい。

ともかく、運動不足の現代人。いい運動をしてきました。

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する