@酒とラーメンの日々

≫2007年01月

夜間ロケ

先日、16日火曜日に日本航空発祥の地と呼ばれる公園で"夜間ロケ"をして来た。

スチルでもムービーでも、夜間撮影で一番問題となるのは「光量」だ。
スチルの場合は、銀塩にしろデジカメ(こっちは限界があるか!?)にしろ、"バルブ"を使用し好きなだけシャッターを開け露光させる事ができる。"月光写真"の石川氏なら「太陽もライトもいらぬ!!」、実際は太陽がないと"月光"は存在しないが…ここで云う月光とは、月の光の事。
バルブでシャッターを開ければ、夜間でも昼間のような…あくまでも"ような"写真が撮れる。
しかし、ムービーでは無理なんだな ^_^;

以前から、500Wのバッテリーライトを昼間でも俳優に"ハイライト"を入れるため使用して来た。
だが、本格的な夜間撮影となると連続点灯30分程度のバッテリーでは、ワンシーンはおろか、ほんの数カットしか撮影できない。
そこで今回は、市販されている汎用のエンジン発電機を使用し、AC用のライトを焚き撮影に及んだ。しかし、エンジンは五月蝿いんだよ ^_^;
よって、音は音楽のみとなりセリフなどの同時録音はなし。
映画の冒頭シーンであり、直後にタイトルがインサートされ、セリフが無いと云う事も考えての決断だった。本当ならば、足音なり周囲から聞こえる環境音を収録するところだが…

暗すぎて、画像が撮れない事を考えれば、音は引き換えとして諦めるのは致し方ない。
これが、TVドラマだと電源車から電源を引き「セリフ同録」のシーンが撮影できる。
プロの撮影はすごいものなのだ!! 機材だけはね。

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する